7.7
今年も咲いてくれました。
一番花です。
『タイタンビカス・アルテミス』
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


まだまだ、9月現在も、
咲いています!

当時、
園芸仲間さんから、
頂いた、
名前もわからなかった、
ピンクと赤の、
大きな花を
調べていて、
この
『タイタンビカス・アルテミス』
を見た瞬間、
この、独特の
優しい色合いに
一目惚れをしてしまいました。

一年前ぐらいに、
赤塚植物園さんで購入。

2015.7.29(↓)
お花の綺麗さは、
変わりませんが、
まだ草丈20cmほどでした。
BlogPaint
BlogPaint
あっとゆうまに、
大きくなりました。
今は、母ちゃんの
胸ぐらいの草丈です。
この、『アルテミス』は、
他のタイタンビカスの品種に比べ、
やや、コンパクトにまとまるそうです。
草丈が高いと、
強風の影響を受けやすいので、
↑ちょうど、いい感じです。

7.21
今年の一番花が咲きました
『タイタンビカス・ローズ』
BlogPaint
曇り空の暗さに、
鮮やかなピンク色が冴えます。

園芸仲間さんに
名前もわからなかった、
小さな苗(ピンク・赤)を頂き、
我が家にきてから、
早、2年目です。
ぐんぐん、成長し、
今年もちゃんとピンク・赤とも
咲いてくれました!

7.24
BlogPaint

7.29
赤い方の一番花です。
多分
『タイタンビカス・ブライトレット』
BlogPaint

7.31
BlogPaint
駐車場前のフェンス沿いに
2鉢置いてあります。
根に対して小さめの為、
すぐ水切れになるので、
受け皿をしていました。
真夏の西日ガンガンに、
当たりっぱなしの場所です。
去年は、
草丈1メートルほどでしたが、
もう、母ちゃんの
背より大きくなりました。
冬は、地上部なくなるのに、
木のように
夏までに、育ち、
ほんとに不思議に
なってきます。
9.11に、
根も窮屈そうで、
もう限界かなと、
水切れも気になるし、
大鉢に、
2本とも植え替えをしました。

7.31
BlogPaint
…あれれ、前から
こんなにフリフリだったかなぁ…(↑)
もしかして、
『タイタンビカス・バルカン』 の方なのかしら?

BlogPaint
じーっと見てると、
蕾も綺麗…

8.1
BlogPaint
横顔も素敵…

8.2
BlogPaint
BlogPaint
失敗しちゃったけど、
兄ちゃんの、
夏休みの宿題の、
押し花用にとって、
遊んじゃいました♪

8.4
BlogPaint
ほんとに、
たった2鉢なのに、
多花です。
一日花なので、
見るたびに、
景色が変わるのも、
イイですね。

母ちゃん、
大雑把の為、
水やりや、手入れ中に、
よく、ボキって、
折ってしまいます…
あるとき、
蕾がいっぱいのもの、
折ってしまい、
もったいなくて
子供のおもちゃ桶に、
挿しといたら、
蕾が次々と開花。
切り花も、
大丈夫だったんですね。
7.25
20160725_181755_HDR
大きいものから開花し、
花はだんだん小さくなっていきましたが、
全然元気なままです(↓)
7.31
20160731_141258_HDR
切り花にすると、
室内でも大丈夫で、
枝の成長はせず、
蕾の成熟だけなので、
だんだんと、
必然的に
小さい花に
なっていきます。


『タイタンビカス』

アオイ科フヨウ属/宿根草

花    7・8・9月。夏の暑さのもまけず、
   大きく鮮やかな花を咲かせる。
   一日花。
   ハイビスカスに似た花で、
   子供の顔程のおおきさ。
   花後、落ちた花等
   アオイ科だし、
   雨に濡れると、
   ドロドロになるので、
   母ちゃんは、
   気が向くと、
   乾いている間に、
   拾ってしまいます。
   切り花OK!   

育て方 耐暑性・耐寒性あり
    強い西日もOK。
    かなり成長が速いので、
    鉢なら大き目がGOOD!
    2年生の苗からは、
    大鉢か、花壇や、
              庭植え向きかも。
    冬、地上部の葉が落ちたら、
              枝・幹を切る。
    冬、宿根後、夏までに、
    人の背丈ぐらいにまでなる程。
    夏は水の吸い上げ方がすごい。
    小さい鉢は、受け皿をしたままで
    構わないぐらい。水切れ注意。
    花期と、お礼肥えはしっかり。

病害虫 病気はあまりないですが、
    アオイ科の為か、
    ハマキムシ・アブラムシ
    が、発生しやすい為、
    オルトラン等の薬品使用する。

※アメリカフヨウとモミジアオイを
    かけたもの。
    開発:株式会社
            (赤塚植物園)さん 

母ちゃん宅では、
冬は何にも
なくなってしまうので、
大鉢が、土だけで
さびしくなるので、
子供達が、
海で拾ってきた、
貝殻を、土の上に
年中、
置きっぱなしに
しています 

施設の行事も
無事おわり、 
ほっとし、
夜中寝ぼけながら、
タイタンビカス の記事
作ってたら、
ぐちゃぐちゃに
なってしまいました… 
朝、書き直しました

中秋の名月も過ぎ、
過ごしやすくなり、
園芸の季節ですね

タイタンビカス
花色:ピンク・白・赤
花の大きさ:大
花期:7・8・9月(夏)
草丈:高
宿根草(冬、地上部なし)

庭・花壇・鉢