5年前に親からもらった寄せ植え↓
芯にあった、
コニファ―(ゴールドクレスト)
BlogPaint

子供達は、まだまだオチビちゃんでした↓
BlogPaint

BlogPaint

ゴールドクレストは、3タイプですが、
1.普通タイプ
2.ウェルマタイプ
3.オーレアタイプ
もらったのは、
多分、ウェルマタイプなのかな…?

寄せ植えを、個別に植え替えすると、
大きくなり、何もしなくても、
綺麗な円錐形に↓
BlogPaint
BlogPaint

その頃の子供達、
歩くのが遅くて心配した
弟君も、ヨチヨチ歩けるようになりました↓
BlogPaint

ところが、
ほったらかしだったんですが、
去年だったか、
梅雨前ふと、
木の中をのぞくと、
中が、茶色になり、
枯れてきてしまっていました!!
慌てて、
下枝を払い、
枯れている中の枝葉を捕ると、
ちょっと、
不恰好に…

たまに、
綺麗な円錐形のまま
茶色に枯れている
コニファを見て、
なんで、ここまでなるのに
気づかないのかなぁと、
思っていましたが、
こんな風に、
中から枯れて、
のぞかないと
気づかなくて、
外まで茶色になり、
手遅れだったんだなあ~と、
この木の特徴を知りました。

コニファ―
(ゴールドクレスト)の剪定作業
は、
理に適ったやり方なんですねぇ
(3月~6月が、剪定の適した時期)
(9月~10月は、整える程度)

そして、
今年、
また、梅雨前に、
ちょこっとのぞくと、
蒸れて少し枯れている部分あり…

新芽の出る頃や
春先の方が剪定に
適しているのかもしれませんが、

今年は、思い切って、
家族で、
先日、刈込に
挑戦することにしました。

コニファー類は、
金属で切ると、切りそろえたところが、
赤く変色しちゃいます。

ほんとは、手で樹形を
揃える方がいいのでしょうが、
時間がなくて、
はさみでチョキチョキ。

剪定中の、強い爽やかな香りに癒されるのも、
得した気分です。
この香りには、
抗菌・防虫効果があるそうです。

刈込前↓
不恰好な姿でも、
活かすことができないかなと、
挑戦あるのみです!!
BlogPaint

イベント会場にあるような
ぐるぐるのやつ
やってみたくて、
適当に挑戦!!

スパイラル(螺旋状)仕立て
BlogPaint
目安に、
トイレットペーパーを巻きつけ
母ちゃん
思い切って切ってみましたが、
もともと、
一本仕立てで、
育てていたわけでないため、
どう考えても、
そのまま螺旋状にするのが、
難しく、
途中から、あきらめ、
ウサ耳のように、
変形スパイラル(螺旋状)仕立て
にしちゃいました…
父ちゃんが見ると、
「ふつう最初に
 外側を整えてからやらんか?」
との、駄目ダシ…
BlogPaint

トピアリー仕立て(刈り込み)
 ・
変形スタンダート仕立て
で、今度は父ちゃん。
もともと、
一本仕立てにしてあった方。
職人気質からか、
何もしなくて、いきなり、
ジョキジョキ刈込の割に、
素人なのに、
仕上がりがなんか綺麗…↓

兄ちゃんが、
「顔にする!!」って、
はさみで穴を一生懸命、
あけていました。
BlogPaint

ゴールドクレストは、
初めから幹を一本にする
方が、
成長面でよいそうです。

気にせず、バシバシ切って
しまっていましたが、

針葉樹の葉は、
葉の無いところできると、
新しく葉が出にくい特徴がある
ので、
思いっきり、切っちゃった…
大丈夫かな…

完成!こんな感じ↓
初心者、知識ゼロの割には、
何とかまとまったかな?(笑)
BlogPaint

清々しい香りに、
癒されながら、
家族で、
刈込を楽しんじゃいました

適当、刈込話で、ごめんなさい