20170312_113735
子供達は、
虫探しに夢中。
空には、
綺麗な、
ひこうき雲
20170312_113750

そんな中、
父ちゃんが消えたと思ったら、
雑木林の中から出てきて、
「ジグモ見つけたろと、
思ってたんやけど、失敗したわ」
と…
手になんか、
得体のしれないものを
持ってました
20170312_114527

再度、
ジグモ探し
20170312_114637

BlogPaint
これが、ジグモの巣の
地上部らしいです

20170312_114723
少しずつ
ズルズルっとひきずりだし、
今度は、
成功

子供達、呼び寄せ、
袋の底を破ると、
ジグモ登場
20170312_114902

20170312_114856

20170312_115446

子供達、興味深々で、
手に持ったり、
観察をしてました

 『ジグモ・地蜘蛛』(ジグモ科)

木の根元や、
石垣、壁際の地面に
細長い袋状の巣を作り、
潜んでいる。
虫などが、袋を歩くと、
地下から、上がってきて、
牙を、袋越しに突き立てて、
虫を捕え、
巣穴に、引きずりこんで
食べる。
少し毒もあるそうですが、
牙の強度もなく、
触っても大丈夫。

別名: 『土蜘蛛・穴蜘蛛・袋蜘蛛』
    『サムライグモ・ハラキリグモ・ツナグモ』

父ちゃんが、
子供の頃は、
友達と競い合って、
這いつくばって、
ジグモ探しをして、
上手に、
巣穴をちぎらずに
引きずりだし、
いかに大きいのを
捕まえて、
友達のジグモと
戦うか、を
していたそうです。

母ちゃん宅付近でも、
毒グモ
報告があったため
子供達には、
わからないのに
何でも、触っては、
いけないとは、
教えています

【外来種】
セアカゴケグモ(ヒメグモ科)メスの毒強い
国立環境研究所 侵入生物データベース セアカゴケグモ
昆虫情報処理研究会
昆虫情報処理研究会(ゴケグモ情報センター)

公園からの
帰り道、
弟君が、
『ナズナ・ぺんぺんグサ・シャミセングサ』
(アブラナ科)の
花束を作ってくれました。
20170312_120403

その時、
今年初、
『ナナホシテントウ・七星天道・七星瓢虫』
(テントウムシ科)
を、発見
20170312_120544

大事に、
お家まで、
持って帰ってくれ、
「アブラムシ食べてね!」
っと、
庭の花の上に
置いてくれました
20170312_121820